施工事例|屋根リフォームならヤネザル|さいたま市の屋根リフォーム・雨漏り・防水ならお任せ

MENU
屋根リフォーム・雨漏り・防水専門店 ヤネザル

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-86-8236

  • 受付9:00~18:00
  • 定休日火曜日・水曜日

施工事例WORKS

HOME / 施工事例 / さいたま市浦和区にて、ベランダ雨漏り補修を行いました

さいたま市浦和区にて、ベランダ雨漏り補修を行いました

2022.12.15 (Thu)

施工前BEFORE
施工後AFTER

さいたま市浦和区 S様邸 瀬島 施工データ

工事内容 ベランダ雨漏り補修
築年数 築32年
施工日数 1日
工事金額 33000円

お客様のご要望

室内に雨漏り箇所を発見したので、どこからの雨漏りか見て欲しい。

担当者より

今回のお客様は、雨漏りをしているようなので一度みてほしいとのことでした。

詳しくお話を伺うと、まず、3か月前から雨漏りが起きているとのこと。外壁から雨漏りが発生しており、ポタポタと水が落ちてくる状態のようでした。2箇所から雨漏りがしており、外壁のひび割れ部分が原因ではないかとのことでした。

一度現状を確認する必要があるので、現地調査に伺うこととなりました。

現地調査

壁の中を拝見させていただくと、配線周りの板に雨染みが確認できました。

外側から見てみると、タイルが一部破損していました。

また、外壁にコケやカビが発生し、雨漏りが長年にわたり起きていたのではないかと思われます。

雨漏り修理を簡易的にしておかないと、外部コンセント周りから浸入した雨水が漏電した場合、大変危険であることをお伝えし、この度雨漏り修理のご依頼を承りました。

工事写真レポート

  • コーキング前
    ごらんのように、外部コンセント周りのコーキングが劣化しているのがわかります。
  • 養生テープ 貼付
    タイル周りにコーキングがつかないように、周りに養生テープを貼ります。
  • コーキング 充填
    しっかりとコーキング剤を充填しました。
  • 完了
    これで雨水の侵入が防げました。
    あまり気にならない部分ですが、こうした部分も放置しておくとコーキングが劣化し、雨漏りの原因となります。
  • アルミベランダ支柱部分
    アルミベランダ支柱部分と壁との間のコーキングが劣化し、ベランダに溜まった雨水が室内の壁に侵入していました。
  • 養生テープ 貼付
    こちらも外壁を汚さないように、養生テープを貼ります。
  • コーキング 充填
    コーキング剤をしっかりと充填しました。
  • 完了
    これで雨漏りの心配もなくなりました。経年劣化でコーキング剤にひび割れを起こし、その隙間から雨水が侵入することが多いので、こうした部分も気にかけておくことが重要です。

ご来店予約

診断無料

0120-86-8236 受付 9:00~18:00 定休日 火曜日・水曜日 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

スタッフ・職人紹介