屋根の悩み|屋根リフォームならヤネザル|さいたま市の屋根リフォーム・雨漏り・防水ならお任せ

MENU
屋根リフォーム・雨漏り・防水専門店 ヤネザル

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-86-8236

  • 受付9:00~18:00
  • 定休日火曜日・水曜日

屋根の悩みWORRIES

HOME / 屋根の悩み

屋根の悩み

相場が分からない・・・、会社選びの基準は?
お客様の気になるお悩みについて解決します!

屋根はお住まいの中でも紫外線や雨風、災害の影響を受け、傷みやすい場所と言われています。しかし、普段の生活で屋根のことで悩むことは少ないと思います。

だからこそ、お客様からよくいただくご質問やお悩みをご紹介します。

屋根の相場

  • 屋根リフォーム・工事の相場がどれくらいかわからない…
  • 見積もりをしてもらったけど、見積書の見方がよくわからない
  • 見積もりが一式記載で詳細がわからない
  • この価格・プランで依頼していいのかな?
  • 信頼できる会社さんにお願いしたい!

屋根リフォーム工事の費用まとめ

工事の種類 費用 メリット
屋根リフォーム(屋根カバー工法) 50万円から120万円 廃材費用が不要
屋根葺き替え工事 70万円から140万円 耐用年数が長い

幅広いラインナップでお客様に合わせたプランをご提案
安心の工事費込み・安心保障月工事メニュー

屋根リフォーム

既存の屋根材の上に新しい屋根材を取り付ける工事

屋根リフォーム(カバー工法)は既存の屋根材の上に新しく屋根材をかぶせるメンテナンスです。
工期が短く、廃材が出ないため、葺き替えに比べ工事費用が安く抑えられる特徴があります。

詳細はこちら

このページのTOPへ戻る

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご相談下さい!!

0120-86-8236 受付 9:00~18:00 定休日火曜日・水曜日

ご相談・お見積り依頼

お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ!

業者選びでお困りの方

  • 業者選びで大事なポイントは?
  • どう選べばよいかわからない
  • 業者選びに不安を感じる
  • どのような業者を選ぶべき?

「新築から15年以上経過しているため、そろそろ屋根リフォームを考えている」「雨漏りが発生したため、修理したい」など、築年数や劣化状況によって屋根リフォームをお考えの方は多くいらっしゃります。
屋根の修理は、高額な費用が発生することも多いため、失敗したくないと考えている方が大半でしょう。
納得がいく価格で正しく修理してもらうには、業者選びが重要です。
業者選びのポイントを理解し、安心して屋根リフォームを依頼しましょう。

業者選びの5つのポイント!

Point1屋根専門店を選ぶ

塗装専門店やハウスメーカーだと、施工をすべて外注の職人に委託をしていたり、屋根ではなく塗装の職人が施工を行うことが多くあります。安定した施工力のある屋根専門の自社職人がいる会社を選びましょう。

Point2地域密着の会社を選ぶ

地域の気候や特徴を熟知している地域密着の専門会社を選ぶことをおすすめします。もしもの時、担当者がすぐに駆け付けられる距離というのは安心感があります。

Point3価格が明確な会社を選ぶ

「同じ工事を頼むのであれば、できるだけ安いところに頼みたい…でも適正価格や見積書が正しいのかどうかわからない」といった方は大勢います。まずは3社からお見積りを 取ることをおススメします。

Point4施工実績と施工力で選ぶ

どれだけ施工実績があるかで、いかに多くのお客様から選ばれているか、ご満足いただけているかを知ることができます。そのため、施工実績が多い会社を選ぶことで、工事の品質をサービスを担保することできます。

Point5保証で選ぶ

また、どんなに施工力があり、信頼できる会社でも、どうしても不良資材や施工ミスが発生する可能性があります。施工・材料などに不良があった場合にも、しっかりと保証してくれる会社を選びましょう。

ケイナスホームについて詳しくはこちら

このページのTOPへ戻る

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご相談下さい!!

0120-86-8236 受付 9:00~18:00 定休日火曜日・水曜日

ご相談・お見積り依頼

お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ!

屋根リフォームの適切な時期

  • 適切な時期はあるの?
  • 季節によってかわるの?
  • 屋根材によってリフォームの時期はかわるの?

屋根を定期的に塗り替えることは、住宅を守る上でとても大切です。
屋根塗装の必要性と塗装メンテナンスのタイミングを確認しておきましょう。

屋根リフォームの適切な時期とは??

1屋根リフォームに適切な季節は?

屋根リフォームを考えているが、屋根リフォームに適した時期はあるのだろうか?そのようにお悩みをもつ方もいらっしゃるかもしれません。
屋根リフォームは一年を通して行うことが可能です。その中でも、春や秋は人気の季節です。

2劣化状況を見分けることが重要

屋根リフォームが必要になる目安の年数は築15年~30年です。
しかし、屋根の耐用年数は使用する屋根材、住宅環境によって異なります。
同じ時期に塗装をした家でも、それぞれの条件によって劣化に差が出る場合もあります。
専門業者にみてもらい、メンテナンス時期目安を把握しておきましょう。

【屋根材の種類別】メンテナンス時期目安

1スレート

スレート屋根は安価で施工性に優れていることから、近年よく使われるようになった屋根材です。
汚れが付着しやすく割れやすい性質があるため、定期的な補修や塗装メンテナンスが必要です。
塗装メンテナンスは7〜12年程度で行うのが目安ですが、色あせやカビ・藻などの汚れ、ひび割れなどの劣化が確認できた場合は早めに業者へ相談してください

2セメント瓦

セメント瓦はセメントと砂を混ぜて形成された屋根材で、防水性や耐久性が低いため塗料で表面を保護する必要があります。
塗膜が剥がれてしまうとセメントの主成分であるカルシウムが流れて、「割れ」などの劣化が起きてしまうので注意が必要です。
セメント瓦の塗装メンテナンスは10年程度が目安です。
色あせや塗膜の剥がれ、汚れなどが発生している場合は塗り替えを検討しましょう。

3ガルバリウム屋根

金属系屋根の主流となるガルバリウム屋根は、軽量でメンテナンス性に優れた屋根材で、スレート屋根の重ね葺きも可能です。
従来の金属系屋根よりも錆びにくく、定期的な塗り替えで表面を保護することにより耐久性を維持しやすくなります。
10年を目安に塗装リフォームを行い、20年程度経ったら重ね葺きか葺き替えをするのがおすすめです。

4トタン屋根

トタン屋根は金属系屋根の一種で、戦後に流行した屋根材です。
軽量で安価ですが、錆びやすく雨漏りが発生しやすいなどのデメリットが多いことから、現在ではあまり一般住宅には使用されていません。
トタン屋根自体の耐久性は10年程度とされ、錆止めや塗り替えなどのメンテナンスが必要です。
塗装メンテナンス時期は5〜10年程度ですが、錆が発生すると急速に広がるので、定期的に点検をして早めにメンテナンスを行いましょう。

診断無料

0120-86-8236 受付 9:00~18:00 定休日 火曜日・水曜日 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

このページのTOPへ戻る

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご相談下さい!!

0120-86-8236 受付 9:00~18:00 定休日火曜日・水曜日

ご相談・お見積り依頼

お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ!

初めての屋根修理

  • 屋根リフォームを行う目的は?
  • 屋根リフォームの種類とは?
  • 業者選びに不安を感じる

屋根リフォームをお考えの方で悩まれるのは「どこに頼めばよいか分からない」ということではないでしょうか。
どんなに良い屋根材を工事したとしても、施工業者による施工不良、診断の間違いが発生すると、その工事は後々公開することも珍しくありません。
だからこそ、業者選びにはこだわってください。

屋根リフォームが初めての方へ!

その他お悩みをお持ちの方はこちら

症状別ページはこちら

症状別ページへ

部位別ページはこちら

部位別ページへ

このページのTOPへ戻る

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご相談下さい!!

0120-86-8236 受付 9:00~18:00 定休日火曜日・水曜日

ご相談・お見積り依頼

お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ!

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

スタッフ・職人紹介