施工事例|屋根リフォームならヤネザル|さいたま市の屋根リフォーム・雨漏り・防水ならお任せ

MENU
屋根リフォーム・雨漏り・防水専門店 ヤネザル

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-86-8236

  • 受付9:00~18:00
  • 定休日火曜日・水曜日

施工事例WORKS

HOME / 施工事例 / 川口市西川口にて宿泊施設のスペイン瓦の差し替えと周辺の補修を行いました

川口市西川口にて宿泊施設のスペイン瓦の差し替えと周辺の補修を行いました

2022.07.14 (Thu)

施工前BEFORE
施工後AFTER

川口市西川口 施工データ

工事内容 瓦の差し替え
施工日数 8日間
工事金額 126万

お客様のご要望

瓦が落ちてきたので見て欲しい。

 

担当者より

瓦の落下があり補修のご依頼をいただきました。

お客様がご利用される宿泊施設のため、ご迷惑にならないよう補修させていただきました。

川口市西川口にて瓦落下現調の様子

瓦は落下の衝撃もあり、端が欠け真ん中にもヒビが入っていました。

今回、落下した原因としては、瓦をひっかけて固定するための桟木(木材)が腐食してしまっていたことが考えられました。

他にも、日々の地震や天候の影響などで少しずつズレが生じたりと原因は様々です。

新たな桟木に交換し、地震など経年により歪んできているまわりの瓦をコーキング材で固定し(ラバーロック)瓦の落下を防ぐよう施工しました。

川口市西川口にて割れた瓦の様子

この瓦は『スペイン瓦』といい、粘土を形成し素焼きした、鮮やかさが特徴のスペイン産の瓦です。

洋風の建物に使用し、とてもおしゃれな仕上がりになります。

現在は日本でも製造しているため、比較的入手しやすくなっています。

またこの瓦の差し替えと同時に、出窓の枠の板金部分の隙間をコーキングし、雨水が侵入しないよう隙間を塞ぐ補修を行いました。

こちらは建物が大きいため、一軒家のお宅の施工より足場代が多くかかっています。

施工前、施工後写真

施工前BEFORE
施工後AFTER
施工前BEFORE
施工後AFTER

工事写真レポート

  • 新しい瓦の設置
    一枚抜け落ちてしまっていた箇所に、新しいスペイン瓦を設置しました。
    ビスで固定しビス頭にはコーキングを施し、ビスの隙間から雨水が侵入しないよう仕上げました。
  • 冠瓦の継手補修
    瓦の棟を覆う、冠瓦の継手部分にもコーキングを施し、落下等を予防するため強度を上げました。
  • ラバーロック
    瓦と瓦がしっかりと固定され動かないようにするための施工法を『ラバーロック』と言います。
  • 瓦の周りを全て防いでしまっては通気性が失われてしまいますので、所々にコーキング材を充填し固定しました。
  • 出窓の窓枠板金部分のコーキング補修
    経年劣化により板金部分に隙間ができており、内部に雨水が侵入して腐食することを防ぐため、コーキングで隙間を埋め補修しました。
  • こちらも同様です。
  • ケミカル面戸スポンジ設置
    窓枠と瓦の隙間に雨漏りの予防を目的とし、柔軟性のある『ケミカル面戸スポンジ』を設置しました。
  • またこのスポンジには通気性があるため、湿気による屋根材の劣化を防ぐ役割もあります。
  • これで補修の様子は以上です。
    ご覧いただき、ありがとうございます。

ご来店予約

診断無料

0120-86-8236 受付 9:00~18:00 定休日 火曜日・水曜日 お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

無料屋根診断 現金負担0円のリフォーム お客様の声

スタッフ・職人紹介